楽天でオーディオブックは聴ける?ポイントを貯めながら利用する方法は?

オーディオブックのおすすめアプリ
1位:Audible

使いやすいアプリで月に数冊じっくり読書を習慣化。小説や洋書が特に豊富


2位:audiobook.jp

コスパ重視でたくさん聴ける!ビジネス書でスキマ時間のインプット

オーディオブック利用者の中にも、日頃の買い物に楽天ポイントを使っている人は多いのではないでしょうか。

街中やネット通販で使えて、いろいろなジャンルの買い物に利用できるのが便利ですよね。

そこで、この記事では

  • オーディオブックサービスを使いながら楽天ポイントを貯める方法
  • 楽天市場でオーディオブックを買う方法

について解説。

日頃の読書でおトクにポイントを貯める方法をご紹介します。

オーディオブックを買って楽天ポイントを貯める方法は?

2021年3月時点では、楽天ポイントが使えるオーディオブックサービスは存在しません。

また、楽天もオーディオブック関連のサービスは手がけていないのが現状です。

それでも、楽天カードや楽天ブックスを活用すれば、オーディオブックを楽しみながら楽天ポイントを貯めることはできます

現時点で、楽天ポイントを貯める方法は以下の2つ。

  • オーディオブックサービスの支払いを楽天カードにする
  • 楽天市場でオーディオブックを買う

最も効率よくポイントを貯める方法は、2つの方法を組み合わせること。

つまりは楽天市場からオーディオブックを買い、楽天カードで支払うのが理想です。

しかし、楽天市場には「オーディオブックのラインナップが少ない」というデメリットも。

好みや状況に応じて最適な方法を使い分けるのがおすすめです。

  • 特に聴きたい本はないが、色々なオーディオブックを選びたい
    • →ラインナップの広いAudibleaudiobook.jp に登録し、楽天カードで支払う
  • 聴きたいオーディオブックが楽天ブックスにある
    • →楽天市場で音声付きの本を買う

ここからは、それぞれの方法について手順や注意点を説明します。

オーディオブックの支払いを楽天カードにする場合

オーディオブックが聴ける有料サービスの料金を楽天カードで支払う方法です。

すでに楽天カードを持っていて、なおかつAudibleやaudiobook.jpなどに加入している人なら、支払い方法を変えるだけでポイントを貯められます

オーディオブックの支払いを楽天カードにするメリットは、選べるオーディオブックの種類が多いこと。

選べる本の多さは加入しているサービスによって異なりますが、特におすすめなのはこの2つです。

  • Audible(蔵書数40万冊以上、そのうち日本語音声の本は約1万冊)
  • audiobook.jp(蔵書数2万冊以上、そのうち約8000冊が聴き放題の対象)

Audibleとaudiobook.jpの比較・無料体験の方法はこちらの記事で詳しく説明しています。

楽天市場でオーディオブックを買う

楽天市場からもオーディオブックを購入することができます。

この場合、CDか音声データのみを販売しているケースが大半です。

数は少ないですが紙の本に朗読CDがついたもの、音声データ付きの電子書籍も販売があります。

楽天市場でオーディオブックを買うメリット

楽天市場を利用する最大のメリットといえば、楽天ポイントの還元率が高いこと。

ポイント以外にも、楽天市場では思わぬ掘り出し物に出会うことがあります。

ここでは楽天市場でオーディオブックを買うときのメリットを2点、見ていきましょう。

楽天ポイントがたまる・使える

楽天市場では購入金額の1%がポイント還元されます。

楽天関連の他のサービスに加入している場合、追加でポイント優遇制度が適用されるのです。

【楽天市場でのポイント優遇の例】

  • 楽天市場アプリからの買い物:+0.5%
  • 楽天ブックスで一度に1,000円以上購入:+0.5%
  • 楽天カードを持っている:+2%
  • 楽天カードの支払口座を楽天銀行にしている:+1%
  • 楽天モバイル加入:+1%
  • 楽天ひかり加入:+1%

貯まったポイントは本以外の買い物にも使えるのが嬉しいところ。

オーディオブック以外にも楽天を利用することが多い人におすすめです。

その他、楽天市場でポイント倍率を上げる方法は公式サイトから確認できます。

中古品を格安で入手できることも

楽天市場なら、100円台〜500円台で買える格安のオーディオブックが見つかることがあります。

メインは海外の小説や日本の古典作品ですが、学習のために洋書や文学を読みたい人にはぴったりでしょう。

楽天市場でオーディオブックを買うデメリット

ここからは、楽天市場でオーディオブックを探すときに気をつけたいデメリットを3つ紹介します。

楽天市場はポイント優待が嬉しい反面、オーディオブックの蔵書数や使いやすさにはまだまだ課題が。

利用する前にデメリットをしっかり理解しておきましょう。

取扱いが少ない

楽天市場はまだオーディオブックの取り扱い数が少ないのが現状です。

2021年3月時点で買えるオーディオブックの数は約3,500冊。

audiobook.jpの蔵書数が2万冊、Audibleの蔵書数が40万冊であることと比べるとかなり少なめです。

これから聴きたい本を探そうとしている人には不便と言えます。

データの取り込みが手間・専用アプリがない

楽天市場で買えるオーディオブックはほとんどが朗読CDです。

自宅で楽しむ分には問題ないのですが、問題はスマートフォンでオーディオブックを聞きたい場合。

事前にパソコン経由でスマートフォンにデータを取り込む手間が必要になってくるのです。

中にはダウンロード音声がついている本もありますが、CDやCDつきの本に比べてラインナップが少なめ。

また、オーディオブックの再生に使える専用アプリもありません。

他のオーディオブックアプリには倍速再生やブックマークなどの便利な機能がついていますが、それらが使えないこともデメリットとして覚悟しておきましょう。

送料がかかる本もある

楽天市場で販売されているCD付きの本・朗読CDは、本体の代金とは別に送料のかかるものもあります。

場合によっては送料分の出費も覚悟しなければいけません。

送料を気にしない方法は2種類あります。

一つは楽天ブックスで購入すること。

購入金額に関係なく全品送料無料で利用できます。

もう一つは「39ショップ」と表示された商品を選んで買うことです。

39ショップの商品は税込3,980円以上買うと送料が無料になります。

本以外の商品とまとめ買いしたい場合に便利です。

楽天市場でオーディオブックを買うときの注意点

音声の種類をチェック

楽天市場で売られているオーディオブックの種類は主に2つ。

  • 朗読CD
  • ダウンロード音声つきの本

自分の持っている機器や、聴きたい端末で再生できるか確認しておきましょう。

CDの音声をスマートフォンで再生したい場合は、一度パソコンにCD音声を取り込む必要があります。

本の種類をチェック

楽天市場で買えるオーディオブックには、音声とは別に本がついてくる商品もあります。

大半は紙の本が付属しますが、比較的新しい本は楽天の電子書籍(楽天kobo)に対応していることも多いです。

中には本・電子書籍のうち好きな方を選べる便利な商品もあります。

本の種類を確認し、好みにあった方を選びましょう。

送料はいくらか

楽天市場の商品には、送料がかかる本と送料のかからない本が混在しています。

送料は各商品の詳細ページに書いてあるので、必ず目を通すようにしましょう。

送料にお金を使いたくない場合は、送料無料の商品に限定してオーディオブックを探してください。

まとめ

この記事では、オーディオブックを聴きながら楽天ポイントを貯める方法を2つ紹介しました。

  • 有料オーディオブックサービスの支払い方法を楽天カードにする
  • 楽天市場でオーディオブックを探す

どちらにもメリット・デメリットがあるので、自分に合った方法を使っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました