【再生できない!返品したい!】オーディオブック利用時に起こるトラブルを解説します【audiobook.jp/Audible】

オーディオブックのおすすめアプリ
1位:Audible

使いやすいアプリで月に数冊じっくり読書を習慣化。小説や洋書が特に豊富


2位:audiobook.jp

コスパ重視でたくさん聴ける!ビジネス書でスキマ時間のインプット

オーディオブックはだんだんのめり込んでくると、色々なトラブル発生率が上がってくるように感じます。例えば「アプリが落ちる!」「再生できない!」「返品できない!」「コインが失効した!」といった具合に。

そうしたトラブル内容は、それぞれのオーディオブック配信サービス毎に違っていることが多いです。今回は起こりがちな代表的なトラブルを、当サイトおすすめのオーディオブックアプリ、audiobook.jpとAudibleそれぞれの対処法を含めて解説します。

これからオーディオブックを聴きはじめる方も、この記事を読んで「なるほど、こういうトラブルが起こるのか」と知っておけば、がっかりな事態の発生を防ぐことができますよ。

⑴ オーディオブックの購入関係のトラブル

オーディオブックを購入したものの、「間違って買ってしまった」「もっと安く買える方法に気がついた」「ぼーっとしていて決済方法を間違えた」というケースが往々にして起こりえます。皆さん日々忙しいからこそ、寸暇を惜しんでオーディオブックを聴いているんですから、当然です。

キャンセル、返品に関しては大手二社で大きく対応が違います。audiobook.jpとAudibleどちらの場合も確認していきましょう。

①audiobook.jp:キャンセル・返品ができない!購入前のチェックを入念に

残念ながら、audiobook.jpではキャンセル・返品・交換は一切不可となっています。泣いてもわめいてもお金は返ってきません。辛いですが、耐えなければなりません。

audiobook.jpは商品のレビュー機能が付いていないため、ナレーションが合うか・内容が面白いかを客観的に判断しづらい弱点があります。その代わりに、サンプルが5分程度聴けるものが多いです。Amazonなどの書籍レビューも活用しながら、オーディオブック作品として自分に合うかを入念に確認しましょう。

②Audible:返品可能だけど上限回数越え!お問い合わせから申請しよう

Audibleは会員に返品特典が付与されています。購入した作品は365日以内であれば返品可能です。コインで購入したものであっても、30%offで購入したものであっても可能です。本当に良心的な制度で感動しますね。もし今はじめて返品されるのであれば、上のリンクより返品手順を確認すれば、すぐに処理が完了するはずです。

しかし、返品には回数制限があります。上限数はアカウントの利用状況で変わるようで一定ではありません。しかし、上限をオーバーして「返品不可」と表示されていてもお問い合わせより電話かEメールでの返品依頼をかけることができるので、試してみましょう。

3コイン3600円で購入できる追加コインは、返品ルールがちょっとややこしいので注意しましょう。返品はお問い合わせからのみであり、3コインが未使用=タイトルの購入・返品を1度もしていない場合のみ、一括での返品が可能です。お得だからといって、安易には購入しないように気をつけてくださいね。

⑵ オーディオブックのアプリ・ダウンロード関係のトラブル

サンプルも入念に確認し、よしOK!と勇んでWebサイトから購入。しかし、ダウンロードしてみるとうまくできなかったり、アプリの使用中に度々トラブルが起こって非常に不快な気分に陥ったりする場合があります。

「お金払ったんだからはよせぇ!!!」

と、焦る気持ちはよくわかります。ただ、これもaudiobook.jpとAudible両者でアプリ作りやシステムが違うので、各アプリ毎に確認してみましょう。

①audiobook.jp:アプリが落ちる・再生できない・ダウンロードが止まる

大変残念なことですが、audiobook.jpのアプリは弱点が多く、「タッチしたと思ったら反応してくれない」「アプリが突然強制終了する」「再生できない」などの不具合が発生する場合があります。

私もaudiobook.jp使用中、操作を細かく繰り返した時に強制終了を体験しました。アプリのプログラムの問題が多いようですが、アプリを再起動する方法と念のため再インストールする方法が公式にアナウンスされています。

ですが、一度アプリを消すと端末にダウンロードした作品データも消えるため、聴きたい作品もダウンロードし直しになります。再インストールはあまりに不具合が頻発する場合だけにとどめた方が良いでしょう。頻繁な操作を求める使い方はaudiobook.jpに向いていないかもしれません

ダウンロードがいつまで経っても終わらない場合は、①端末の空き容量は足りているか②wifi環境などに不具合がないかをまず確認しましょう。それでもダウンロードが進まないなら、③アプリの再起動④端末の再起動を試しましょう。

これでもダメなら⑤音源を削除する⑥アプリを再インストールする といった対応を求められます。

2021年2月末日現在、アプリの不具合は解消されていないようなので、早く根治される日を願いましょう。

②Audible:ダウンロードの端末数の上限にひっかかって開かない

Audibleはaudiobook.jpほどアプリの不具合は起こらないのですが、一つ頭に留めておいた方がよい情報があります。それが、アカウントの端末利用上限です1つのアカウントにつき、Android系/iOS系/windows10系で各3台、最大9台という制限があるようです(2021年2月末日現在)。

ちなみにこの章の冒頭画像にあるように、iOS4台にAudibleアプリを全てダウンロードして、『天明の絵師』という作品を4台(+Mac1台)で同時に鳴らすという荒技を実行して検証したのですが、うっかり再生できてしまいました。

あまり起こりづらい事態なのかもしれませんが、ダウンロード出来ないときはこの制限に引っかかっている可能性があるでしょう。その場合は不要な端末からをアプリ・作品を削除しましょう。

⑶ オーディオブックのプラン解約にまつわるトラブル

audiobook.jpとAudibleにはそれぞれ月額会員プランがあり、月々代金がクレジットカードに請求されていきます。使用しないままうっかり数ヶ月忘れていると、財布に穴が開いている状態に。かといって、焦って解約手続きをすると損をしてしまう場合もあり得ます。

解約とプラン特典について、ここでそれぞれよく確認していきましょう。

①audiobook.jp:ポイント有効期限切れで失効!コインの存在にも注意しよう

audiobook.jpの月額聴き放題プランは、解約手続きを行うと即日解約が出来ます。

その際、付与されたポイントは残ります。また、購入したオーディオブックも聴けます

レンタルが出来なくなるイメージで、購入関係には影響が全くないので安心してください。

プランとは別に、付与されたポイントにそれぞれ有効期限があります。あくまでオマケなので、失効を恐れすぎる必要はないですが、ポイントの有効期限をチェックしておくことで、計画的な買い物ができるでしょう。

ややこしいのですが、audiobook.jpにも「コイン」という通貨が存在します。

iOSアプリ上でオーディオブックを購入するには、リアルマネーを一度この「コイン」に交換する必要があります。

「現金→コイン→コイン割引表示」と手順を踏むため現金換算がしづらいのですが、大半のケースでコインの方が割高になります。「コインとポイント」や「コインとクレジット」の併用もできないので、基本的にコインを購入する必要はないでしょう(2021年2月末日現在)。

②Audible:コインも有効期限で失効する!休会の選択肢も活用しよう

Audibleのコインは1コインで1冊の本と交換できる優れものです。しかし、実は2つ注意点があります。1つは退会するとコインが失効してしまうということ。もう1つはコインには確認しづらいが有効期限があるということです。

コインの有効期限は入手日から6ヶ月間。しかし、問題はアカウント上でこの有効期限が見られない所にあります。下記サイトさんの記事で詳しく調査されていますが、月額プランのコイン付与日・追加コインの購入日・返品でのコイン返却日が入手日にあたるので、コインを貯めすぎないように気をつけましょう。

月額プランを続けるとコインは毎月増え続けます。けれども本を聴く時間もない。

「このままじゃ有効期限が・・・、けど退会したらコインは消失・・・どうしたらいいんだ!?」

と苦しんでいる場合は、「休会」という措置があることを思い出してください。

休会を申し込むと、月額課金は停止してコインの付与もされません。しかし、手持ちのコインは有効期限内であれば使用可能となりますので、コインが貯まってきてしまった場合は早めに「休会」を検討すると良いでしょう。

⑷ まとめ:がっかりな事態に陥るのを防ぐために知っておきたい知識

  • audiobook.jpは返品一切不可。アプリの不具合多め。聴き放題は解約してもポイント失効なし。
  • Audibleは返品可能。端末上限数アリ。コインの有効期限対策には休会が有効。

以上がaudiobook.jpとAudibleのトラブルに関連した知識のまとめになります。

実際にはそれほど発生頻度は高くないものですが、もしもの事態が起こるとがっかりしてしまいます。よくシステムや対応方法を理解した上で、楽しいオーディオブックライフをお送りください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました